ニューサイエンス

タグ:ファスティング

1日0食で細胞力を取り戻す断食のすすめと雑誌ザ・フナイ掲載


著名な方や一流アスリートの健康管理もしております山田豊文先生の断食・ファスティングの記事が雑誌掲載されています。

ザ・フナイ 2017年4月号です。


「健康のエキスパートが伝える、ホンモノの予防医学」

「1日0食で細胞力を取り戻す断食のすすめ」

funai201704


◆書名:月刊誌『ザ・フナイ』2017-4月号(vol.114)
◆出版社:船井本社



ザ・フナイ出版社サイト公式

カリスマ・コンサルタントとして船井総合研究所を創業、著作多数の船井幸雄を創刊主幹とするオピニオン誌。主幹は船井勝仁氏。
「マス・メディアには載らない本当の情報」をさまざまな分野の超一流の人々が毎月、本音でストレートに書いています。

ザ・フナイ公式はこちら


雑誌ご購入はこちら
ザ・フナイ 2017年4月号



関連情報

断食ファスティングとは山田式ミネラルファスティングジュース
ファスティングの方法

山田豊文Toyofumi Yamada
杏林予防医学研究所所長。「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、「杏林アカデミー」(2013年開校)や「アカサカフロイデクリニック」(2015年開院/武井みずほ院長)を通じて、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。近著に『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)など。杏林予防医学研究所
杏林予防医学研究所とは

杏林予防医学研究所開発・検定サプリメント


ファスティング体験記


正規販売店ファスティングプレミアム
楽天正規販売店ファスティングプレミアム

ヤフー正規販売店ファスティングプレミアム

ザ・フナイ 2017年4月号
ザ・フナイ 2017年4月号

横綱白鵬関が断食ファスティングで肉体改造と雑誌掲載

週刊FLASH2017年6月20日号 掲載
大相撲五月場所で横綱白鵬関が全勝優勝した際のインタビューでも取り上げられた断食肉体改造

白鵬が取り組んでいた

断食肉体改造

食べるが勝ちの力士にとってまさかの禁じ手が功を奏した


著名な方や一流アスリートの健康管理もしております山田豊文先生の写真とコメントも掲載
山田先生の記事をシェア


出版社サイト公式
詳細は紙面にてお願いします。
雑誌ご購入はこちら
週刊FLASH(2017年6月20日号




山田豊文先生著作
山田豊文氏の本


断食ファスティングとは山田式ミネラルファスティングジュース
ファスティングの方法山田式ファスティングガイドブック

著者について
山田豊文Toyofumi Yamada
杏林予防医学研究所所長。「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、「杏林アカデミー」(2013年開校)や「アカサカフロイデクリニック」(2015年開院/東理人院長)を通じて、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。近著に『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)など。杏林予防医学研究所

杏林予防医学研究所とは

杏林予防医学研究所 山田豊文先生開発・検定サプリメント





杏林予防医学研究所 山田豊文先生開発・検定サプリメント

山田先生が老けない体をつくる生活習慣でおすすめファスティング専用ドリンク

宝島ムック 老けない生活習慣
老けない体をつくる生活習慣内容
がんや糖尿病といった生活習慣病が蔓延する世の中で、健康を維持するためには毎日の生活の見直しが必須。食事はもちろん、睡眠や運動、日光を浴びるといった老けない心と体をつくる生活習慣術を身につけましょう。

山田先生おすすめの老けないための製品

P27
小食と断食で活動的になる

  • ファスティングプレミアム
    老けない体をつくる生活習慣マルチミネラルビタミン
  • 腹八分目に病なし。専用ドリンクで必要なミネラルを補給しながら行う山田式の断食酵素ドリンク。体の機能回復に必要な栄養素を補給しながら行う断食をミネラルファスティングといいます。

老けない体をつくる生活習慣
老けない生活習慣
  • 朝一番の日光を浴びる
  • ブルーなときは納豆を食べる
  • 朝の冷たいシャワーで細胞が活性化
  • 早歩き散歩で血流アップ
  • 鼻うがいで呼吸も楽になる
  • 歯磨き粉を使わずに歯を磨く
  • 細胞が喜ぶ自然の音を聞く ほか

  • 若返りホルモンを増やして、いつまでもハツラツ長生き!
  • 寝る前の1杯の水で脳梗塞を防ぐ!
  • 血流をよくするうつぶせ寝
  • 早歩き散歩が骨を強くする
  • ペットと暮らすと免疫力が高くなる



20万部突破! 老けない体をつくる食べ方
(2016/3/3発売)

老けない体をつくる食べ方


関連情報
山田豊文先生
杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー理事長。あらゆる方面から細胞の環境を整えれば、誰でも健康に生きていけるという「細胞環境デザイン学」を提唱し、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。細胞環境デザイン学に基づく医療を提供している。主な著書に 『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)、『細胞から元気になる食事』(新潮社)、『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』(河出書房新社)など。また、医師や歯科医師を中心とした日本ミネ ラルファスティング協会を主宰し、自身の理論を啓蒙すると共に、幼児教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野でもこの理 論を展開し、各界の著名人から支持を得ている。

山田豊文先生著作
山田豊文氏の本

ファスティングとは山田式ミネラルファスティングジュースファスティングの方法

杏林予防医学研究所


正規販売店ファスティングプレミアム
楽天正規販売店ファスティングプレミアム

ヤフー正規販売店ファスティングプレミアム

このページのトップヘ